home

谷瀬の吊り橋


スリル満点、谷瀬の吊り橋!

奈良の観光スポットとして有名な“谷瀬の吊り橋”。

みなさんは吊り橋というと、どんなものを想像するでしょうか。
下に川が流れていて、かなり高いところにかけられている吊り橋……。
その吊り橋は距離が長く、幅は狭く、不安定でいかにも落ちそうで。
ちょっとした拍子にそのまま壊れてしまうのではないか?と、
そういうような吊り橋を想像する人が多いのではないかと思います。

「そんなのはテレビの中の話」と思うかもしれませんが、
実は谷瀬の吊り橋こそがそういった“夢のような吊り橋”なのです。
私たちが想像する吊り橋がそのまま具現化したような形をしており、
それを一目見ようと多くの観光客が集まってきます。

谷瀬の吊り橋は日本にある吊り橋の中でもかなりの長さを誇り、
上野地と谷瀬を結んでいるとされています。
ちなみに長さは297mで、高さはなんと54mにも及ぶのです。
高いところが苦手な人はなるべく下を見ないようにして渡るといいでしょう。

また谷瀬の吊り橋は鉄線の吊り橋なので安定しているのですが、
これだけ距離があるとゆらゆら左右に揺れるためスリル満点。
落ちないとわかっていてもドキドキしてしまいそうですね。

吊り橋の迫力にばかり目をとられてしまいそうですが、
景色はかなりのもの。周囲に広がる山々に、眼下を流れる川。
夜にはライトアップされるため、ロマンチックな雰囲気が漂います。